正しい離婚弁護士の探し方

自動車以外の交通事故でも弁護士に相談可能

交通事故と言えば、自動車事故を想像する人もいるかもしれませんが、それ以外にも自転車や歩行者との交通事故もあります。

自動車保険であれば任意保険に加入している人も多いと思いますが、自転車や歩行者の場合は任意保険や自賠責保険もなく、スムーズに解決するのが難しくなる可能性もあります。たとえば自分が横断歩道を歩行中に自転車に轢かれる交通事故に遭ってしまい、ケガをしたとします。治療費や慰謝料を支払ってもらわなければなりませんが、保険がないとなれば全て相手の自己負担となります。誠意ある対応をしてくれる加害者であれば問題はないと思いますが、中には自分が悪くないと思っていたり、単にお金がないからと言って、全く賠償金を支払わないという人もいるのです。

いくら相手に言っても払ってもらえなければ意味がありません。少額訴訟であれば一日で判決が出るので簡単とは言いますが、実際に裁判所に通って手続きをしたり、仕事を休んで裁判に出廷するとなると負担も大きいでしょう。そんな時は弁護士に相談する事が少しでも早い解決の手段です。自動車との事故でなくても相談する事は勿論可能です。自転車との接触事故と言っても、大ケガをする事だってあります。手術や入院が必要になれば治療費だってバカになりません。

弁護士に相談すれば相手との交渉を代わりに行ってくれますし、最悪相手方の財物の差し押さえなどの手続きも行ってもらえます。自動車事故は勿論ですが、それ以外の交通事故でも困っているのであれば、まずは弁護士に現状を相談してアドバイスをもらってみてはどうでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *